泣くしかないね

アクセスカウンタ

zoom RSS CWC  開催国枠のことでも  

<<   作成日時 : 2008/12/19 02:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱ、マンU 強いっすね。
それより選手、スタッフの皆さん
それと現地で応援された皆さん
お疲れ様です。

 
ガンバ対マンU  CWC SF @横国

日テレの副音声で見てしまた。
英語なんで何を喋ってんのかほとんどわからなかったけど。

日テレだけに限ってのことじゃないけど
まずはじめにストーリーがあって、それに実況を落としこむ。
それが悪いことばかりじゃないけど、いい加減食傷気味。
(今日は藤井アナ)



それで試合を見てて
なんかいろいろウダウダ考えさせられてしまいました。

試合のほうは、3−5。
内容のほうはというと、点差以上。

開始10分まではガンバの出方を窺っていたのか
播戸にボールが通って決定機をつくったり
ひょっとしてなんて。
でもそれ以降は試合をコントロールされ(遊ばれ)る。

だからといって絶対勝てないなんてことはない
というわずかな可能性を信じていました。


・前半 セットプレーで2失点、前半終了
・後半 開始入場時にC・ロナウドが笑顔でカメラ目線(余裕なのね)
・0-2の状況が続く、山崎ゴール(っこれはもしかしたらっと)
・思わせといて、直前に交代で入っていたルー二ーにドカン
・1-5にされ、折れそうになっていたときPK
 ヤットさん さすがっす、これで、2-5
・ロスタイム 橋本 ゴール。これで3-5。そのまま終了。

まあ主催者サイドからしたら一番いいかたちなのか





そんで開催国枠のことだけど
CWCってのは、それまで欧州対南米の世界一決定戦だった
トヨタカップをアジア、アフリカ、オセアニア、北中米の代表を
加えて真の世界一決定戦にしよう。
で、どこからか開催国からも1チーム出場権あっていいだろという
案が、なんだかんだ採用。

開催国枠採用後 CWCは今年で2回目。
開催国は日本。(来年からは違うけど)
で、去年は浦和、今年がガンバがACL優勝でアジアの代表。
開催国枠は今のところ使われたことがない。

じゃあCWCに出る価値はあるのかといえば
僕はあると思う。

去年は浦和がACミランとかとやってたんだけど
僕はボーっと見てた。他人事なわけだ。
CWCに出たからそれが何?

それが今年はガンバがACL優勝しちゃってCWC。
アデレードに勝って、次 マンU。

そんでボロ負け(僕はそう思っている)しちゃって。
でも出て良かった、これは本当にそう思う。
マンUとの(かなりの)距離が実感できただけでも。
特に直接戦った選手達にとって。

よく「世界との壁」というヤツが使われるけど
僕はコイツが嫌いだ。

日本も世界の一部だし、遠い距離はあっても壁なんてない。
今日、僕はそれを再認識したし、そのためにはCWCに
出なくてはならないから。
開催国枠というカッコの悪い枠でもなんでも。

だから今日の負けは悔しい。
悔しくて堪らない。
選手達はよく戦ったのだけれども。




来年からは日本で開催されないのでまあ今さら何を
なんだけど。


 

パチューカとの3位決定戦が残ってるんだけど
これも大事

パチューカって面白いし。




えーとだから来年もCWCに出たい
結局そのことだけをいいたいためにダラダラと。



天皇杯 天皇杯


12/25 相手は名古屋  @神戸ユニバ

名古屋様
ACLの出場権あるんだから

ねえ






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CWC  開催国枠のことでも   泣くしかないね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる