泣くしかないね

アクセスカウンタ

zoom RSS 今野コールで始まり、王者の試合で。第9節対東京戦1−0!

<<   作成日時 : 2006/04/23 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

えー なんとか万博に間に合う。もう選手紹介。
仙石さんの「今野泰幸」のとこで
ガンバゴル裏から コ・ン・ノ・コールが
え、なんで?

しばし戸惑うも、おお そうだった忘れちゃいけない
参加したかったなぁ、ということでこの場で
今野 サンキュ

と思いきや東京ゴル裏からは
「カジよりトクナガ」

いや〜 サスガだね
なんか少し見習いたい気がなくもなって
ダメ?

けっこう入ってる(15,103人)
デーゲームだし勝ってるとやっぱ人は来る

試合のほうは,西野監督も言っていたが
重たい感じ
前節から思うんだけどなんか重い

序盤はガンバが支配していたらしいが
記憶にない
むしろ東京にチャンスを作られてたような
特にCKからジャーンに落とされたヤツ

でも不思議と危ない雰囲気はしない
不思議だ

だが宮本曰く
後半 途中切れそうになったとのこと

でも完封
結果にこだわっているみたい
リーグは長い。そういうときもあるさ
そういうときも勝つ!!!
王者たる所以ね。

マグノ GJ 

決めるときに決める男だ。



帰りの電車の中で
私の側に4人の東京サポさんが。

7節 東京対磐田戦をTVでみた私。
そのときえらく梶山にやられてしまい、こいつは
スゲ−と感心。  

で、梶山のこと聞いてみたわけよ

私 「梶山 すごいっすねー、磐田戦の3点目なんかメッチャ
   ヤバイじゃないすか」

東京サポさん 「ああー あれ、忘れたほうがいいっすよ
          梶山 微妙なんですよ、確変ていうか」

私 「じゃあどんな選手なんですか」

東 「守備しないし、走らないし、それにムラありすぎなんですよ
   3年前から変わんないっすよね」

しまいには
  「あいつ変態なんですよ (一同爆笑)」

私 「はぁ、で、でもうちも大変なんですよ
   フェルがなんか判断力が・・・」

東 「贅沢ですよ、シュート外れたらとかそんなんでしょ
   うちなんかクロス上がっただけで、パチパチパチですから
    (再び一同爆笑)」

私 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


他サポにはわからんことがいろいろある


【追記】

ビデオで見直すと前半なんか
ガンバ押しまくりのチャンス作りまくりの飛ばしまくり
でもゴール遠い

だからマグノ エライ

後半は疲れたのか中盤スカスカで押し上げも・・・
終了10分前からはひたすら耐える
で、耐えきった


さぁ、大連戦!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今野コールで始まり、王者の試合で。第9節対東京戦1−0! 泣くしかないね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる