泣くしかないね

アクセスカウンタ

zoom RSS 第6節 対清水戦 3−2 意地でしょう

<<   作成日時 : 2006/04/03 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

えー 代表組&明神不在の清水戦。
意外にも序盤からガンガンくる清水。
今のガンバ相手なら先制さえすればなんとでもなる、長谷川健太はそう
思ったのか
パスをつなぎガンバゴールへ迫る

この日のガンバは耐えるしかないのか
数少ないカウンターも単発的
全体的にはいいゲームをしたのは清水だろう
能力の高い選手も多い
特に藤本 チャンスには必ずからんでくる
兵頭や伊東も渋くていい働き、チョも強くて決定力が高そうだ
CBもデカイ

でも勝ったのはガンバ

去年厳しいなかでリーグ制覇した。俺達はチャンピオンチームだぜ、
ってな意地。
「〇〇がいないから負けた」なんて言わせねぇー。
選手達はメンタル的にも強くなっている。
この段階で順位をどうこう言うのは意味はない

ただこういう試合を勝ったのはデカイ 

チームに具体的な目標がありみんながそれに向かっている
そういうチームは強い


【追記】

忘れてました
家長の裏やられっぱなし(想定内ですが)
それでなのか入江さん 交代出場  松下OUT

それまでは言い知れぬ「危ないぞ」オーラを出していたのに
なぜか入江が入ると聞いて初めてホッとしました

不思議

そして体を張った粘り強い守備

入江  やるじゃん

スマン!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第6節 エスパルス2-3ガンバ(日本平)
 代表組み不在のハンデも、帳消しになっちゃいましたね。勝ちに恵まれないセカンドユニフォームでの試合だし嫌な予感もあったもの、内容はヒヤヒヤドキドキの面白い試合。  マグノとフェルそれに二川のコンビネーションが、とっても良くなってる事に驚いたものの、エスパに押し込まれる場面が多いのは、あの10番の藤本ってルーキーがとっても良いからだろうね、ほんと良い。風格すら感じるボールの扱いは、将来性高し。エスパってこんなにも面白いサッカーしてたっけ?って何度も思うほど、馴染んでたしね。新人がこんなに凄いんじ... ...続きを見る
SantaBreak BLOG
2006/04/03 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第6節 対清水戦 3−2 意地でしょう 泣くしかないね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる