泣くしかないね

アクセスカウンタ

zoom RSS 開幕! 第1節 対浦和 1−1ドロー

<<   作成日時 : 2006/03/04 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

えー いよいよ開幕。これからまたワクワクドキドキイライラ
ムカムカする季節がやってきました。
たまんないっす。
第1節の浦和戦 引き分けりゃ御の字やなぁ
といいながら期待もしながらTV観戦

開始2分 左サイドをや〜まだに抜かれセンタリング
ドフリーシdにヘッドできれいに決められる。
あれは山田に抜かれ上げらたとこで勝負ありか。

さらに浦和の鬼のようなプレス
1週間前をみているよう、だが90分持つわけはない
浦和の怒涛の攻撃続くもまぁ乗り切る。

ガンバペースになるがボックス内で少し足らず
0−1で前半終了。

後半開始後 浦和が決めにくる。
しかし点には結びつかず流れはガンバに。

ガンバは両サイドをうまく使う
マグノとの連携も少しずつ良くなってる
あとはゴール。

20分頃 家長が左から中に切れ込みフタ(明神か?)が
前にふわりとだしたところを加地くん
肩でトラップ,左足振りぬく。

三都主ブチ抜き 左足振りぬく。

同点ゴール!!!

このあとどっちも絶好の決定機外す。
そのまま試合終了。

加地くん 好調キープ
家長 きょうは良かった
両サイドから仕掛けられるのは大きい
マグノもだんだん合ってきてる
そして明神。
全盛期を思わせる粘り  スペースを潰す
高い位置でボール奪取

勝てなかったのは残念、でもいい感じだ

忘れちゃいけない 藤ヶ谷
小野に顔面キックを受け
顔面でナイスセーブ!!!
いいぞ  フジ

ACLをはさんで来週は長居、ダービー!


観戦記
缶詰にしん様 http://blog.drecom.jp/soratobi/archive/888

サッカーは相対性 偶然性が他のスポーツより強く
見る人によって印象が全く違ったものになることも。
それが魅力なんだけど

私が表現したいなぁと思ってもできないことが、うまく
まとめられてあります。
つくづく自らの文章力の無さを思いしらされます


おまけ
3月5日付ニッカンより
ガンバ大阪はボールの人も気持ちも常にゴールに向かう
                     西野朗
これです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開幕! 第1節 対浦和 1−1ドロー 泣くしかないね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる